ラグジュアリー

さわやか – ハンバーグ(御殿場)

B級ラグジュアリー

ラグジュアリーカテゴリーでありますが、B級グルメの記事となります。

  • 御殿場プレミアム・アウトレットが近いので、ラグジュアリー寄りな体験が可
  • 静岡県なので、ちょっとした旅行気分になれる
    →バスで新宿、東京、池袋出発で往復3,300円(大人)
  • 肉はラグジュアリー

さやわか(ファミレス)

炭焼きレストランさわやかは、静岡県浜松市中区に本社を置くさわやか株式会社が運営する、静岡県のみにチェーン店を持つステーキ、ハンバーグレストラン。静岡県西部(遠州地方)などでは一般に単にさわやかと呼ばれる。※wikiから引用

名物メニュー(げんこつハンバーグ)

厨房で牛肉100%(オーストラリア産)の挽肉(250g)を備長炭によって焼き上げ、熱した鉄板に乗せて客席に運ばれる(この時点では中身はレア状態)

客席で店の認定を受けたスタッフがハンバーグを縦半分に切り分け、適度な焼き加減になったところでオニオンソースかデミグラソースをかけて付け合わせとともに提供される。なお、各客席には岩塩と黒胡椒のミルが配備されているため、切り分けの仕上げにソースを掛けぬよう注文時などにスタッフへ申し出ることで、塩や胡椒を利用客自らお好みで調味して食べることも可能である。

げんこつハンバーグよりも少し小さい200gの肉を使ったものは、「おにぎりハンバーグ」の名で提供されており、大きさ以外は同様。げんこつは父からの愛情、おにぎりは母からの愛情に由来する。

※wikiから引用

さわやか 御殿場インター店

店舗情報

[月~金]
11:00~23:00(LO/22:30)
[土日祝]
10:45~23:00(LO/22:30)
■ランチメニュー
月~土 11:00~15:00
(祝日・特別営業日除く)
定休日
12/31,1/1,不定休日あり
◆カード可
(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
◆電子マネー可
(交通系、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay)

駐車場

開店少し前に着いたのですが、既に店舗横の駐車場は満車でした。初めから第二駐車場に向かうことをオススメします。

待ち時間

10時40分に受付し、13時20分に入店。

約2時間40分待ちでした。

  • 受付時にQRコード付きの整理番号券が発行されます。
  • アプリでリアルタイムの待ち状況を確認でき、目安の待ち時間も分かります。
  • 目安の待ち時間の制度は高いです。

店舗近くにコンビニとブックオフがあります。割と待ち時間は苦になりません。

店内

入店時の待ち時間も200分越え。

2名での来店でしたが2人席のテーブルをくっつけた4名席で案内されました。こんなに人気で混んでいるのに関わらず。

写真では分かりませんが、焼き場は煙がモクモクしてます。さすが炭焼きです。

料理

げんこつハンバーグ250gのセットを頼みました。まずはコーラが運ばれてきます。店員さんが宜しければ乾杯の音頭をとりましょうか?と、居酒屋的なサービスがあります。コンソメスープはコンソメ強めなパンチのある味わい。昆布が入っててビックリしました、美味いです。

げんこつハンバーグ

げんこつ状態で運ばれてきて、店員さんが半分に切って、レアな中身を鉄板に押し付けてジュウジュウと焼いてくれます。肉の弾力が見て分かります。
赤身肉なので、軽く食べれます。焼き加減はレアメインで、中はフワフワ。全く肉臭くなく、フレッシュな味わいです。火が通った外側はギュウギュウに詰まった触感。
 

ソースはデミグラスかオニオンかを選べます。オニオンソースを選んだのですが、これがめちゃくちゃ美味かったです。買えるなら、買って帰りたいレベルでした。

会計

  • 2人で2,430円(激安)
  • この価格帯にも関わらず、クレカ決済

この待ち時間でもみんな並んでいる理由がわかります。ファミレス規格外のラグジュアリーレストランでした。

まとめ

会計時にミントの飴を貰えます。帰りに御殿場プレミアム・アウトレットで3時間ほどショッピングを堪能し、東京へ戻りました。一日中楽しめ、リフレッシュできました。

熊野牛を食べよう。その味は?特徴について。熊野牛 和歌山県が誇るブランド和牛で100%植物性飼料での飼育。年間の出荷頭数は200頭以下であることもあり、非常に希少である...