ラグジュアリー

パレスホテルのザ パレス ラウンジで軽めのディナーを。

ザ パレス ラウンジ

豊かな緑が窓外に広がる、寛ぎの空間。

暖炉と本棚が、自宅のリビングのようなくつろぎ感を醸し出すロビーラウンジ。漆塗りの重箱に敷き詰められたアフタヌーンティーとともに楽しむ世界のお茶や、生演奏に浸りながらのバータイムなど、ホテルならではのエレガントなひとときをご堪能いただけます。 ※公式より引用

店内

グランドキッチンと隣接しています。椅子やテーブルがロビーラウンジ感を象徴。他のホテルと比べて天井が高く、広々しています。内装が素晴らしく優雅な一時を過ごせます。

窓の外は一面、素晴らしい夜景。室内とはまた違った雰囲気を楽しめます。東京タワーが見えます。店内は程よいアロマの香りでリラックスできます。

フード

おしぼりはミントの香り。ロビーラウンジあるあるのテーブルが低いです。
アラカルトメニューはグランドキッチンとあまり変わらない印象。

トリュフソルトを添えたフライドポテト。
パレスホテルはこれなしには語れない。ホシノお気に入りの一品。

ペンネアラビアータ。
グランドキッチンにはなかったと思います。トマトの味が濃く、程よい酸味、そして上質なオリーブオイルの味がバランスよくまとまってます。また、ガーリックが効いていて深みのある味わい。シンプルながらも完成された一品。そこら辺の専門イタリア料理店より遥かに美味い。

シーフードピラフ・シャトーソース添え。
海の幸をふんだんに使った贅沢な一品。エビ・ホタテ・イカがたくさん。良い食材であることが分かります。キノコはぶなしめじ・シイタケが入っていました。一口食べると芳醇な甘いバターの香りが広がります。濃厚だけど、くどくない。まるでフランス料理のようなピラフ。また食べにきたいレベル。

シャトーソース。デミグラスソースのような味わい。ピラフにかけると味が引き締まる。

デザート

マロンシャンティイ 。
生クリームと栗のペーストのみ。スポンジ類はなし。パレスホテル名物スイーツ。
生クリームの程よいミルキーさ・量、栗ペーストの味わい、甘さ。これがまさに黄金比。
これだけシンプルな一品にも関わらず飽きずに食べれてしまうのが不思議です。
ケーキで有名なのは、ホテルニューオータニのSATSUKIかと思いますが、私には生クリームのミルキーさやこってり加減が苦手でした。パレスホテルのマロンシャンティイは、ケーキ好きな方にはぜひ、オススメしたい一品です。

会計

フード3品、デザート1品で8,591円。滞在時間は約1時間。フードの量は多く、軽めのディナーとしては十分。私にはとてもリーズナブルに感じました。

2名でシェア出来るボリューム感。

パレスホテルのグランドキッチン にランチへ行ってきた。その2 グランドキッチン 2 トリュフのフライドポテトが食べたくなったので、再訪です。 8月ということもあって外...