初心者におすすめの家計簿アプリ選び方ガイド |【全ニーズを網羅】

必ず考えなければいけないのがお金の管理です

・ふたりでお金を管理したい
・口座もクレカも別々で解決策を探してる
・口座やクレカが多すぎて把握できない
・家計簿をつけるのが苦手
・家計簿はめんどくさくて続かない
・自分に合う”家計簿アプリ”を選びたい

hoshi

こんなお悩みを解決します

まずは自分の家計を見える化を。
家計簿アプリなら自動作成で手間いらず。
家計改善の効果も見込めます。

結論から言うと、
家計簿アプリの選び方は以下の”4″つ

・月額料金
・機能面
・実績
・想定未来
※伝えるべき注意点も解説

結論2:おふたりで”正確なお金の管理”には、マネーフォワードME一択
» マネーフォワードMEの詳しい解説はこちら

hoshiもマネーフォワードMEを愛用中です。
活用ポイントは、後ほどご紹介しています。

hoshi

【hoshiの紹介】
いくつものアプリを開き、それぞれの情報をエクセルに入力する家計簿に疲弊。試しに家計簿アプリを使用した結果、解決に。

この記事で伝えたいこと

家計簿アプリとは

家計簿アプリでの家計簿の作成は基本的に自動です。

まずは提携している金融機関と連携することで必要情報を取得します。
取得した情報から仕分けを行い、家計簿が自動で作成されます。

何にいくら使ったか『わかりやすく』工夫されており、直感的に使えます。
家計改善につながる機能や、資産管理機能のある家計簿アプリもあります。

この利便性や現代のニーズから家計簿アプリのユーザー数は各社増加傾向にあります。

初心者でも、慣れれば誰でも簡単に使うことができます。

失敗しない家計簿アプリの選び方

家計簿アプリは次の”4”つに分類されます。

シンプル型:簡単で使いやすい
特色型:独自のサービスに注力
バランス型:家計簿に必要な基本機能を押さえている
高機能型:家計簿に必要な機能を網羅。さらに資産管理や家計改善をサポートする機能など、付加価値が多い

hoshi

おすすめできるシンプル型の家計簿アプリがなく、本記事でのご紹介はありません。

月額料金

無料版は有料使用を前提とした機能制限がかけられています。
月額費用は500円前後なので、許容範囲であれば、間違いなく有料版がオススメです。 

hoshi

無料でもちゃんと使える実用的なアプリもご紹介していますのでご安心ください!

機能面

家計簿は”100点”のデータに価値があります。

そこで、注意すべきポイントは

・直接入力
・提携機関
・連携可能数

この3つを満たしているか確認しましょう。

実績

利用者が多い家計簿アプリを選ぶことで失敗を減らせます。

なぜなら、有益性を感じなければ利用者は増えないからです。

家計簿アプリは生活必需品ではありません。
選ばれる家計簿アプリには価値があるといえるでしょう。

利用者数に比例して、インターネット上で拾える情報も多くなります。
使い方に困ったときや家計簿アプリを、より活用したいときに役立ちます。

想定未来

継続することが重要です。

毎月のデータを比較・分析することで自分の支出のクセと傾向がわかり、改善につながります。今は必要ない機能だとしても、将来を見据えたうえで選ぶことで自分に合った家計簿アプリとなるでしょう。

hoshi

初心者は利用者が多い家計簿アプリを選びましょう。

伝えるべき注意点

家計簿アプリは全てが万能な夢のようなツールではありません。

資産の移動が支出計上される
⇒銀行口座や財布間、電子マネーのチャージなどでお金を移動した場合

「振替」機能を使って調整する。
マネーフォワードMEではATM引き出しを財布と振替にする場合は、自動で処理されます。

支出の2重計上がされる
⇒家計簿アプリに通販サービスとクレジットカードの両方を登録している場合、その決済情報が支出として2重で計上される

マネーフォワードでは、通販側での発送日・配送料等と、カード会社側での支払い日・金額が一致しない際に、自動で振替とならない場合があります。この場合には、カードの支出履歴を通販への振替に変更します。

支出のタイムラグが起こる
⇒クレジットカードの利用日と利用明細の日付けのズレが、家計簿アプリにもそのまま反映される

これはクレジットカードを利用しているお店の処理方法が違うことで起こります。
クレジットカード会社の締日をまたいだ場合は、利用月ではなく翌月分になってしまいます。

hoshi

それでも、hoshiは家計簿アプリを有料で使っています

スマホのメイン画面が改善された
⇒銀行口座1、証券1、クレジットカード2が家計簿アプリ1つに

・ポイントの有効期限、クレカの利用分&引き落としを流し読み感覚で把握

おすすめ家計簿アプリの比較表

ニーズを網羅した、人気のおすすめ家計簿アプリを比較しました。

ここでは、家計簿アプリの機能を各プランとあわせて比較しています。※スマホは左右に動かせます ←→

マネーフォワードME
(高機能型)
MONEYTREE
(バランス型)
ZAIM
(高機能型)
OSIDORI
(特色型)
おかねのコンパス
(特色型)
月額料金①無料:0円
②有料:500円
①無料:0円
②有料:360円
  ③500円
①無料:0円
②有料480円
①無料:0円
②個人:480円
③家族:880円
完全無料
有料版
お試し期間
30日7日7日
無料版の
広告表示
広告:表示広告:非表示広告:表示広告:表示
運用実績2012年5月2012年4月2012 年9月2018年6月2019年7月
実績利用者数1200万利用者数550万950万DL利用者数3万
提携機関2,600以上2,700以上1,500以上1,200以上2,600以上
連携可能数①無料:10
②有料:無制限
50※有料は連携できる口座の範囲が広い①無料:7
夫婦合計14
②有料:無制限
無制限
直接入力①無料:〇
②有料:〇
①無料:〇
②有料:〇
①無料:〇
②有料:〇
①無料:〇
②有料:〇
レシート入力①無料:〇
②有料:〇
①無料:✕
②360円:✕
③500円:○
①無料:〇
②有料:〇
①無料:✕
②有料:✕
 ✕
情報の一括自動更新①無料:✕
②有料:〇
①無料:△
②有料:〇
①無料:数日おき
②有料:〇
①無料:〇
②有料:〇
通知機能①無料:入出金
②有料:入出金や有効期限の近いポイント等
入出金や有効期限の近いポイント等入出金時に通知
日,週,月の振返り通知
①無料:✕
②有料:✕
データ
閲覧期間
①無料:1年
②有料:無制限
無制限前後10年①無料:6ヶ月前
②有料:それ以上
サポートメールチャットメールメールメール
月平均での
収支改善効果
①無料:27,848円
②有料:32,770円
有料:35,036円
おすすめ
対象者
高い効果の家計改善と資産管理/資産運用の一元管理を求める方無料で使える実用
的な家計簿アプリ
を求めている方
堅実な家計改善を
目指したい方
費用を分担して
いる夫婦、結婚に
向けたカップル
家計簿よりも
資産管理を重視。
資産運用に注力
特徴迷ったらコレ!
利用率No.1
家計簿/資産管理
ツールの決定版
通知機能が充実。
無料でも広告表示がなく50社まで連携できる
予算管理に
強みがあり家計
改善がはかどる
便利機能が充実
共働きスタイル
にマッチ。シェア
したい項目を選択して共有
資産管理に特化。
資産管理を軸に設計されている

おすすめ家計簿アプリを厳選比較!

マネーフォワードME

悩むなら、コレを選べば間違いなし!
» マネーフォワードME公式サイトはコチラ

「お金を前へ。人生をもっと前へ。」をMissionに、すべての人の『お金のプラットフォーム』に

無料版・月額500円
“現金派で口座数も限られている方”以外は、マネーフォワードMEがオススメです。
hoshiも実際に利用していますが、情報が一元管理となり時間と労力が大幅に削減。
個人的には収支改善よりも価値が大きかったです。
面倒でいやになっていたエクセル管理にはもう戻れません。
利用料金有料版は月額500円。1日あたり17円と考えるとクレジットカードや資産運用を活用されている方にはそれ以上の価値を感じられるはず。
機能資産管理も優秀。銀行,証券,カード,マイル,ポイント,仮想通貨取引所,年金などの情報が『1か所で確認』でき、残高推移もわかります。有料版にはデータバックアップ保証があり安心です。一方で、無料版は連携10件,情報の一括更新✕で実用的でない印象。
実績東証1部に上場している株式会社マネーフォワードの運営で信頼度は高いです。機能面だけでなく、安心感も支持されている理由かもしれません。
月平均での収支改善効果は無料/有料(27,848円/32,770円)とのこと
注意点PayPay・楽天ペイ・メルペイには対応していませんのでご注意ください。
管理する情報が少なく、現金派の方には向いてません。
対象者効果の高い家計改善を求め、資産管理や資産運用のニーズのある方に。
参考:iDecoやふるさと納税サイトとも連携できます。

\初回登録は30日が無料/

hoshi

ここにこれから結婚を考えている方に特にオススメです。
夫婦で1つのIDを共有すれば、家計の管理と把握がおどろくほど楽になるでしょう。
\月額費用は1人分でOK/

Moneytree

無料でも、実用的な家計簿アプリ
Moneytree公式サイトはこちら

創業時から多様なバックグラウンドをもつ、様々な国籍のチームメンバーが同じミッションのもと集まり、全ての人に公平なデータエコノミーの世界を

無料版・360円・500円の3プラン
無料でも広告表示なし。シンプルなデザイン、シンプルな操作。
家計簿から資産管理まで。バランスのとれた家計簿アプリです。
利用料金500円プランは家計改善につながる機能が弱く物足りなさを感じます。
360円プランは中途半端な印象です。
機能直接入力ができ、提携機関が多く、連携も50まで可能と無料でも実用的な家計簿が作成できます。通知機能も充実しており無料でも広告が表示されないので快適に使用できます。
実績マネーツリー株式会社が運用しており、利用者数は550万人です。2012年4月からのスタートで、ご紹介したアプリ5つのなかで1番歴史があります。
注意点無料会員の場合、一部の銀行の更新頻度が1週間に1回までとなります。
対象者無料で使える家計簿アプリで実用性を求めるかた。

Zaim

堅実な家計の改善を求めるなら
Zaim公式サイトはこちら

一人ひとりの多様性を “お金” の面から寄り添い、行動の変化に繋げたいという想いを持ち誠実なサービスを

無料版・有料版480円
家計の改善に重点をおいた家計簿アプリです。主婦が喜びそうな機能があります。
・給付金情報・特売情報など暮らしに役立つ情報を配信
・家計簿から消耗品の購入タイミングを診断してお知らせ
・定額サービスチェッカーから定額課金の支出を見直し
利用料金一般的な利用料金設定。無料版はマネーフォワードより若干優位な印象
機能Zaimは資産管理よりも予算管理に優れています。カテゴリ別に予算を設定でき、日,週,月ごとで把握できるので支出のコントロールがしやすいです。
実績株式会社 Zaimが運営しており、ダウンロード数は950万です。
月平均での収支改善効果は有料版:35,036円とのこと
注意点家計簿としては優秀!資産管理には課題を感じます。提携機関は他社の6割程度であり、一元管理は難しいかもしれません。有効期限の近いポイントなど、通知機能でサポートされてなく、自分で管理する必要があります。
対象者予算管理をサポートしてくれる機能があるので、堅実な家計改善を求めてるかたにはピッタリです。資産管理のニーズがなく、他の家計簿アプリでは効果を感じられなかった方にオススメ

OsidOri

費用を分担している夫婦やカップルに
OsidOri公式サイトはこちら

結婚したばかりの夫婦も、お子さんのいる夫婦も、みんなオシドリ夫婦であるために

無料・個人:480円・家族:880円の3プラン
夫婦やカップルで共有できる家計簿・貯金アプリです。パートナーを尊重しつつ、家計簿がつけられる新しいタイプの家計簿アプリです。
利用料金各自が個別で使える要素が多く、家族プランの料金は約2人分です。この価格をどう捉えるかは利用者のニーズによりそうです。
機能「家族画面」と「個人画面」があり、家族画面に家族のお金を登録することで夫婦でお金を共有/把握できます。個人画面はプライベートエリアでパートナーには見えません。自分で払った家賃や光熱費など、シェアしたい分を選んで共有でき、目的別に共同貯金を設定できる機能もあります。
実績株式会社OsidOri運営の2018年6月と新しいサービスで利用者数は3万人。
注意点家計簿シェア アプリといった印象。提携機関が少なく通知機能がないことも気になります。
対象者共働きスタイルにマッチ。費用を分担している夫婦やカップルにオススメ。お金の管理問題を円滑にしてくれるコミュニケーションアプリとしてなら◎

おかねのコンパス

完全キャッシュレス派のあなたに
おかねのコンパスの公式サイトはこちら

自分の未来につながる資産管理

完全無料
お金の管理アプリです。資産を一元管理でき、活用に向けてサポートしてくれます。
利用料金完全無料で広告表示なし。
機能株式会社マネーフォワードとの共同開発でセキュリティや提携機関は同レベル。連携可能数は無制限、情報の一括更新機能は魅力的。ただし、直接入力・レシート入力・通知機能がなく家計簿として実用的ではありません。資産管理機能は問題なく、ファイナンシャル・プランナーに無料でチャット相談ができ、家計診断やライフプラン設計もできるサービスもあります。
実績株式会社 マネーコンパス・ジャパンが運営しており2019年7月設立と5つのなかで1番新しいサービスです。利用者数やDL数は確認がとれておりません。
注意点まだ新しい会社ではありますが、マネーフォワードの技術が基盤となっているため安心です。直接入力・レシート入力ができないため、完全キャッシュレス状態でなければ正確な家計簿をつけることができません。
対象者家計簿よりも資産管理を重視の方、資産運用に注力されている方にオススメです。完全キャッシュレス状態であれば一元管理も実現できるでしょう。

家計簿アプリの安全性/セキュリティ

hoshi

家計簿アプリは個人情報を入力する必要があり、悪用される心配や情報ろうえいが不安ですよね。

そこで、マネーフォワードMEを例として家計簿アプリの安全性とセキュリティについて解説します。

結論:マネーフォワード MEでは、原則、入出金など取引に必要なパスワードを保管していません。

hoshi

心配なさそうですね。

man

でも、ログインIDやログインパスワードは保管されるんでしょ?
家計簿アプリはネットにも繋がってるし、まだ不安だよ。

hoshi

確かにそれは不安ですね。。
マネーフォワードMEの公式情報を一緒に確認しましょう

マネーフォワード MEとの通信は、最高水準の暗号方式「2048bit」のSSL証明書を利用した方式を採用しています。 また、お預かりするデータと銀行等の認証情報は、異なるサーバに暗号化して保存し、アクセスについては制限を設け、厳重な管理・運用を行なっております。

引用:マネーフォワードME|安心のセキュリティ体制
(https://moneyforward.com/features/4)
man

通信にもセキュリティ対策がされていて、データは別のサーバーに保管されているのか。なるほど! ホッとしたよ^^;

hoshi

個人情報を基に利用するサービスですから、事前にしっかり確認したいですね!

まとめ

自分に合った家計簿アプリを選ぶことが重要です。

家計簿アプリを選ぶときには、将来に必要となる機能があるかチェックしましょう。

最後に、家計改善への流れをお伝えします

①全ての情報を家計簿アプリに連携させて反映させる。
②固定費と変動費にわける
③固定費の見直しを行う
④毎月の家計簿を比較して支出の傾向とクセを把握
⑤改善する

hoshi

パートナーさんと仲良く家計簿アプリを共有してくださいね!
笑顔あふれる暮らしを願っています。

まだ悩まれているならば、マネーフォワードMEを!

この記事で伝えたいこと
閉じる