金融

100円には「2億」の価値がある

価値

100円が2億と聞いて、何を想像されるのでしょうか。
100円は100円だ、とそう思われるかもしれません。

しかし、その100円には時としてとてつもない価値を生むことがあるのです。

答え

普段、何気なく買っている飲料水

それに100円以上を支払っているかと思います。

その100円を節約することによって、

最大2億円のチャンスを手に入れることができます。

それは、
100円BIGです。

100円BIG

2018年実績 1等当せん 54本のスポーツくじ になります。

1等…約1/480万

2等…約1/17万

3等…約1/1万3000

4等…約1/1,643

5等…約1/299

まぁ、まず当たりません

買わないと当選確率は当然0
しかし、買うことによって0⇒1/480万に確率がupするのです。

また、飲料水は嗜好品。すなわち贅沢です。
その贅沢を投資に変えることで、0から最大2億円の価値を生むのです。

Why…

なぜ、1oo円BIGを例に出したかと言うと、一番コスパが良いからです。
宝くじの1等は約1000万分の1であり、価格は1枚300円になります。

100円BIGは3倍安く2倍当たりやすい。

まとめ

大事なのはその考え方視点

これは応用でき、自身の資産を増やすことに直結します。

大事なことは日々のちょっとした積み重ねなのです。